スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニア物語

1月の終わり、こちらオーストラリアは夏真っ盛り。

猛暑を避けるようにオーストラリアでも一番南極に近いタスマニアへ10日間。
西オーストラリアとの時差は3時間。飛行機に乗ることおよそ5時間。
(日本と西オーストラリアの時差はたったの1時間なのに、同じオーストラリア内で3時間も違うんです。)

面積も北海道とほぼ同じ大きさで気候も似ているところがあり、
海の幸が豊富、そして牛、羊が放牧されていてのどかな雰囲気。
もちろん牛や羊のほうが人口をはるかに超えています。

それにしてもタスマニアの約半分の土地が森で、雨林(ネイティヴフォーレスト)があり自然が保護されていて、自然の偉大さを感じることができました。
P1030310_convert_20110227143649[1]

今回はタスマニアン デビルのお話。
黒くて猫のように見えてとても強い牙を持つ動物。
タスマニアに生息し、主にカンガルーなどを食す。
見た目とは似つかないネーミングは150年ほど前タスマニアに入植してきたイギリス人が
その口をあけた様子があまりにもすごいのでそう名づけたのだそうです。
今ではオーストラリアの動物園などでもみられますが、タスマニアではたまに
道路を横断していたり、森の中にもまだたくさん生息しているのだそうです。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

ワニの…

西オーストラリアでの一話。
この間のクリスマスの日、家族でヴェトナム料理のレストランへ。
うちの子供達も食べられる日本食と韓国、中華のコラボのような
ヴェトナム料理は我が家でははずれなし。
明るくそして穏やかなヴェトナム人ひいきの私。
メニューをみていくと、(ちなみに私はベジタリアン。)

ワニのステーキがのっているではないですか!

オーストラリアはカンガルーを始めとする色々なお肉のステーキを食する国なのです。
でも働いている人もあのヴェトナム人独特のなまりのある英語を話す人ばかり。
何でここでワニさんステーキがぁ?と思ったのは私たちだけじゃなく隣のオージーの家族連れも
「ここ(ヴェトナム料理食べに来て)でワニステーキなんて絶対頼まへん」
みたいなことを言って笑っていました。

御土産屋さんではよくオージーワインの片隅でエミュ、カンガルー、
ワニなどのジャーキーがビーフジャーキーと一緒にぶら下がって
(ちゃんと袋入りですよ。)並んでいるのです。
最近のは照り焼き味もあり日豪融合なお土産は日本人観光客を狙ったもの?
とも思ってしまったものです。
(でもやぱり買ってしまいました。私は食べなかったけど、
感想はポアンビジューの背の高い方の人に聞いてください。)

ステーキはウサギやチキンみたいだけど、もう少し歯ごたえある感じと
在豪10年のお友達は言っていました。
今度誰かオーダーすることあったら写真撮ろうっと。
ちなみにそこは普通に美味しかったです。
2年前にヴェトナム行ったときにとてもすばらしい旅行をして
とてもヴェトナム好きになったのだけれど、
あれほど美味しいものはヴェトナム人移民の多いパリでも
オーストラリアでもまだ見つからないのです。

ご存知の方はどうぞメールください。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

天目茶碗

久々のブログです。

2010年もアンティーク蔵、ポアンビジュー共々趣きのある品々を提供、
また楽しいお客様たちに囲まれて過ごした一年でした。

ただブログのほうは少しお休みしていました。
今年は私たちのお店であった面白いひとときや蔵出し物、写真を
いち早く載せていきたく思っております。


さて、一月はお正月明けのお客様。
以前、イギリスに住んでいらした感じのいいご夫婦。
いろんな国へ行かれています。今回はロンドン。
英国王室御用達の紅茶、エリザベス女王用の香り豊かな茶葉のブレンド、
そしてボンドストリートのピンクシャンパンのトリュフチョコ。

choco
素敵なお土産をありがとうございました。

スイスのジュネーブのシャンパントリュフとはまた違った
まーるい形のトリュフがかわいらしい箱にはいったチョコは目にも口にも美味でした。




今回そのお方の目にとまったのは漆のたかつきと油滴天目茶碗。
海外のお客様などのおもてなしにと提案させていただきました。。

天目茶碗


その昔は位の高い方に一服差し上げる際、このようなたかつきにのせることで
直接手で触れずにお茶をお出しすることができました。(今でも使われているということです。)
天目茶碗も大きすぎずとても上品にのっていました。

他にもいろいろな使い方で楽しまれるのでしょう。

sidetitleプロフィールsidetitle

アンティーク蔵&ポアンビジュー

Author:アンティーク蔵&ポアンビジュー
看板犬ビジューです。
コメントお待ちしてマース

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFlashカレンダーsidetitle
sidetitleブックマーク登録sidetitle
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleレシピBarsidetitle
developed by 遊ぶブログ
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。